2009年09月18日

就職・転職・派遣とは?

1.就職とは?

・職業に就くことを就職、就労という。

・職業(しょくぎょう)とは、生計を立てるために日常的に従事する労働。ほとんどの場合は金銭、つまり、被雇用者の場合は給与、個人事業主(自営業)の場合は利益を得るためになされる。職、生業、仕事などともいう。

・ただしアルバイトやパートタイムなど、短時間かつ短期間で、生活を支えるに足る特殊な技能や専門性を必要としないものは含めない。





2.転職とは?

・転職は文字通り、職業をかえること。転職する側、される側、斡旋する側、される側。日々、悲喜こもごもの愛憎劇が繰り広げられます。

・近年は、転職サイトを使ったり、企業のホームページから応募をしたりと、インターネットを使って転職活動をする光景も一般的になってきた。

・最初の本格的な転職サイトとしては、リクルート社が1996年に立ち上げた「Digital B-ing」が挙げられる。同サービスはその後「リクルートナビキャリア」、「リクナビNEXT」とサービス名を変更して継続している。

リクルートナースバンクで高給与、好条件の看護師求人を探す


3.人材派遣とは?

・人材派遣事業を行う会社は、昭和50年ごろ(1975年ごろ)から急速に増え、これに対応し昭和60年6月に派遣労働者の保護を目的とした「人材派遣業法」が1985年に成立し、1986年7月から施行された。

・人材派遣業法第2条では、労働者派遣を「自己の雇用する労働者を、当該雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人のために労働に従事させることをいい、当該他人に対し当該労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まないものとする」とし、人材派遣契約は従来の業務請負契約と明確に区別されることになった。

※業務請負契約はSOHOや在宅ワーク・内職などの企業と個人の契約である。




posted by やま企画 at 23:15| 大阪 ☁|  4.就職・転職・派遣とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。